=NEWS= 

たいっっっへんに遅くなりましたが…

マスターオブドレスアップコンテスト〜2nd Ceremony〜、無事に終了することができました。
参加してくださった方々、授賞式にお越しいただいた方々、いっぱい手伝ってくれたスタッフのみんな、
本当にありがとうございました。

精一杯頑張ってはみましたが、楽しんでもらえましたでしょうか?

今回は2回目ということもあってか、ものすごく多くの方から反響がありまして、
応募数も300作品を超えるなど、主催としてはこれ以上にない喜びでいっぱいでした。

ただ、2つほど皆様にお詫びしないといけないことがあります。



1つめは、広場の冒険日誌で不特定多数に宣伝を行ったこと。

コンテストを多くの人に楽しんでもらおうという思いがあったとはいえ、
あまりにも稚拙で身勝手な行為だったと反省しております。
この場で改めてお詫び申し上げます。

2つめは、結果発表のページ作成が大幅に遅れてしまったこと。

楽しみに待っててくださった方もいらっしゃる中、
コンテスト終了から3ヶ月もたち、今更な公開となってしまいました。
理由はプラナの体調不良によるものでしたが、現在はもう回復しておりますのでそちらは大丈夫です。
ご期待に沿うことができず、本当に申し訳ありませんでした。

今後は十分に気を付けていきたいと思います。


はい、では今回の感想や今後の話的なものになりますが…


まずは何よりも面白かった!

新しい部門が追加されたことによって、応募が増えたりルールの穴がでたりなんかがあって、
いろいろとてんてこまいでヒー!となってしまいましたが、
それでも最後までやれたのは、やっぱり楽しかったから。これに尽きる!

第2回マスドレを楽しみに待っててくれた方、
前回参加できなかったけど今回は挑戦!という方、
はたまたユーザーイベント初参加の方などもいて、
もうこんなの頑張るしかないやん!と、毎日わくわく作業をしてたです。

今回も応募フォームなどで励ましのお言葉もたっくさんいただきまして、
嬉しすぎて何度も読み返しました!だって嬉しいし!(大事なことなので2回)
それをニヤニヤみている姿はさぞ気持ち悪かったと思います。

コンテスト開催中はほとんどわたしの事務作業になるのですが、
今回の授賞式に関しては、事前にスタッフと何回も打ち合わせしましたよー!

前回の反省点を活かして、
こうしたほうがよくみえるかな?これだと進行がスムーズかな?
なんてのを夜遅くまでやってたです。
生放送担当のもえじろうさんや、
急遽撮影担当になってくれたスラたかしさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

それでも当日ぐだぐだになってしまった部分がありましたが、
イベント自体は大好評だったようで、本当にこれは皆さんのおかげだったと思います。
ありがとうございました!


こうやって無事に第2回目を終了することができたのですが、
そうすると今度は次回…3回目って話がでてきますよね。

わたし含め、スタッフの皆も次回またやりたいって気持ちは一緒なのですが、
(意外にもカエルちゃんやもえさんがかなり乗り気なのがびっくりでした)
いかんせん、簡単にやろうやろうとはいかないもんでして…。
「戯言」のほうで先にお伝えしましたが、ひっかかってることがいくつかあります。


まずは賞金について。

Twitterでカエルちゃんがアンケートとってくれましたが、
賞金の有無は結構賛否両論な感じでしたね。

コンテストという形式上、最終的には順位が決定されます。
たしかに入賞すること自体が名誉(マスドレごときが偉そうにというのは置いといて)という、
そういった考えがあることは全く否定しないんですけども、
やはり入賞したからには、なんらかのかたちで思い出に残る賞品が必要だと思うんですよね。

で、DQXでそういった特別なものを用意するってのはすごーく難しいことなので、
あればあるだけ誰もが喜び、価値が変動しないもの。
そうなってくるとゴールドを賞品(金)にせざるえないのです…。
あと単純に数字の大きさで順位がわかりやすいってのもありますし。

ただ、ゲーム内でインフレ化がすすんでいるため、前回と一緒の金額だとしょぼくなります。
プラス、このあと言うもう1つの理由のこともあって、
この第2回大会に全財産を投入することになったのです。

そのため次回開催するにあたっての資金がないというのが問題点の1つ。

協賛金を募集したり参加費とればいいじゃなーいって思う方もいるでしょうが、
100%もめる原因になるため、それはやらないことにしております…申し訳ないです。


そしてプラナさんのリアル問題。

ありがたいことに、リアルの仕事がだんだんと忙しくなってきたのもあり、
去年みたいにずっとドラクエ三昧!ってのができなくなりました。
一時期引退とまではいかなくても、休止しようかなと考えたこともあったり…。

なので今回はまだ頑張れるとしても、
次回開催できるくらいの時間確保は難しいかもしれない。
それならこれで最後、全力投球しようと思い、すべての手持ちゴールドを大放出しました。

マスドレは広報や撮影、生放送、撮影会場設営、会場案内などは担当がいますが、
それ以外はほぼほぼわたしが行っております (言い出しっぺだから当然さ!)
なのでイベント開催中は他のことができないくらい作業山盛りだったりします。

おそらく上手なイベンターの方でしたらもっとスタッフを募集して、
仕事の割り振りなんかをてきぱき行うんでしょうが…

わたしはリーダーに向いてなく、指示だしがヘタクソなのです!(ドヤッ)

自分ができることは全部自分でやらないと気がすまないおバカさんなので、
仮にスタッフを増やしても同じことになってしまうかと…。

ここはちょっとうぬぼれさせてもらいますが、
たぶん募集したらスタッフをやってくださる方はいると思うんですよ。
でもわたしが言ったことと違うようにされてもダメだしできないし、
すごく細かいこだわりとか言って引かれちゃうんじゃないかと思ったり、
そういうのもあってスタッフを募集するのができないのです。


これが2点目。
逆を言うと、これらの問題点が解決すれば開催可能ってことになるのですが…。

今回の反省点、改善点は全部メモってありますし、
もし次回やるならさらにパワーアップしたコンテストを提供できるはずです。

どうにかして3回目をということでスタッフと検討中ですので、
長い目で見守っていただけると嬉しいです。


最後になりましたが、
入賞された皆さん、おめでとうございます!
入賞できなかった皆さん、気を落とさないでください。
作品がダメだったとか、そういうことは決してないです。
どれが入賞してもおかしくない、素晴らしいドレスアップばかりでした。

今回はたまたまなので、気にせずにドレスアップを楽しんでいただけたらと思います。


光の天使からは以上でございます。
体調治ったから、今後はいろんなユーザーイベントに参加する気でいますので、
見かけたら…見かけたら?

うーん…

たぶん声かけると人見知り発動するので、遠めに見て笑ってやるといいんじゃないかな。


ではでは!