/
/
/
/
/
/
/
/
/




こんなマニアックな所まで読みに来るとは…
なかなかのマスドレ好きですね!



皆さんお疲れ様でした。マスドレ4th楽しんでもらえたでしょうか。

今年でかれこれ4回目。
ありがたい事に参加者も年々増え続け、とうとう応募総数が500作品に達しました。
個人のプレイベでここまで集まるなんて…と主催側も驚きです。
毎年書いていますが、こういったイベントが成立するのも全て
参加してくれた皆さんのお陰です。

作品を投稿してくれた方、授賞式の会場に来てくれた方、生放送を見てくれた方…
本当に沢山の方々に参加して頂けて、心から感謝しています。
こうしてイベントを無事に終えられた事を、改めてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。


また、スタッフの皆さんもお疲れ様でした。
今年はスタッフを増員しての対応でしたが
去年までの反省を踏まえたり、新しい事に挑戦したりと大変な事も沢山あったかと思います。
それら一つ一つをクリア出来たのも、スタッフそれぞれの頑張りがあったからです。
ありがとうございました。


マスドレの漫画を描いてくれた向咲先生。ありがとうございました。
キャラクターも可愛く、分かりやすく、プラナさんのムフフな絵まで描いてくれて…
体調の悪い中、また連載中のロトのお母さんの執筆もある中で
無理を押して描いて頂けて、感謝の言葉しかありません。
どうかお体の方もお大事になさって下さい。

ドワラジで宣伝して下さったケンタロスさん。
去年に引き続き、マスドレを支えて下さってありがとうございます。
前回のマスドレ以降、カエルさんがラジオに出演させて頂く事も何度かありましたが
陰に日向に応援して下さり、本当に感謝しています。

生放送をして頂いたウルさんとミィさん。
今回も快く引き受けて下さり、突発的な「野良コン」にも対応してくれて
本当に助かりました。
お二人の配信は、マスドレというイベントを大きく盛り上げる重要な役割で
受賞者の姿はもちろん、会場の雰囲気、楽しさを伝え、初心者にも分かりやすく
明るく楽しく配信して頂けました。素晴らしい放送をありがとうございました。

写真撮影を手伝って頂いたハルーさん。
急に難しいお願いをしたにも関わらず「やり甲斐があります」と
快く撮影を引き受けて下さり、しかも2日間、見事に撮り続けて下さって
本当にありがとうございました。
写真を撮っているハルーさんの動きは、個人的に勉強にもなりましたし
撮っている姿も、とても可愛かったです。

マスドレ開始直前で行方不明になったキッド君。
後で職員室に来るように。
(マスドレ終了後、無事生存が確認されました。)


〜〜〜〜以下、個人的なマスドレ感想文〜〜〜〜



今回は2日に分けての授賞式となり
カエルさんは例年通り会場撮影係となりました。

昨年に続いてスラたか氏君に撮影の依頼をしてみたところ
今年は予定が折り合わず、参加出来ないとの事。

これは困りました。受賞者の撮影は割と難易度が高いのです。
カーペット上を移動する受賞者、その全身を1往復で確実に撮れる人。
ワンチャンスで、全身(頭装備から足装備)をフレームに納める正確なカメラ操作。
受賞者は何人もいるので、これが長時間続きます。
観覧者が多い中、緊張感のある撮影でも、安定して長時間こなせる写真家。


ハルーさん(@HAL_Dowawan)しかおるまい。


カエルさんの知る限り、DQ10の写真家でトップクラス中のトップ。
難易度の高い撮影に慣れてて、知識も豊富。技術もとてつもなく高い。
ていうかこの人が撮れなかったら撮れる人いないよ。多分。

TwitterからDMで相談、依頼をしたところ「お安い御用です!」と快諾を頂き
打ち合わせを経て、撮影係をお願い致しました。

事前の打ち合わせでは、受賞者を交代で撮り
それぞれ休憩を入れるつもりだったのですが
二人とも受賞者を撮っていない間は、会場の観覧者を撮影し続けるという
半永久機関と化していて(二人とも全く疲れなかった為)
今年の「写真館」の枚数は大変な事となっております。
ハルーさん、改めてありがとうございます。



そんなわけで、実は授賞式当日は撮影に夢中だったので
ウルさんミィさんの放送を「聞きながら」会場中を駆け回り
受賞者さんを撮影するものの、そのドレアを見るよりは
「綺麗に撮ってあげたい!」という意識にもってかれていました。

恐らく会場で一番「ドレアコンテストを見ていない」立ち回りだったと思います。
ごめんなさい。



イベント前後のお話としては
スタッフの増員、新部門の追加、事後作業などありますが
その辺りはプラナさんがお話してくれるかと。

ともあれ、無事に終わって良かった。
来年も開催出来たらいいね。とは思ってますが
色々ハードルもあるので大変です。
また開催出来るように頑張ります。


ではでは。